【公式】神戸不動産売買・賃貸 century21株式会社イーアールホームズ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はcentury21株式会社イーアールホームズ > century21株式会社イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > マンション売却時はエアコンをどうする?残すケースや注意点もご紹介

マンション売却時はエアコンをどうする?残すケースや注意点もご紹介

≪ 前へ|任意売却でも税金はかかる?譲渡所得税が課税されるケースもご紹介!   記事一覧   収益物件の査定はどうやる?売却のポイントや注意点をご紹介|次へ ≫

マンション売却時はエアコンをどうする?残すケースや注意点もご紹介

マンション売却時はエアコンをどうする?残すケースや注意点もご紹介

マンションを売却する際に、室内に設置されている設備をどうすれば良いのか迷う方も多いと思います。
とくにエアコンは残したほうが良いのか、撤去したほうが良いのか、判断に迷うところです。
今回は、マンション売却時にエアコンをどうするのか、残したほうが良いケースと撤去したほうが良いケース、それぞれの注意点についてご紹介します。

株式会社イーアールホームズへの問い合わせはこちら


マンション売却時エアコンはどうする?

マンション売却時は、エアコンや照明などの付帯設備は外してから引き渡すのが一般的です。
不動産は「現状渡し」が慣習となっていて、売却をする際には何もない状態で引き渡すとされています。
ただし、外さなければならない厳密なルールはないため、買主と売主の話し合いで決めることは可能です。
ここでいう付帯設備とは、より過ごしやすくするためにあとから取り付けられるものを指し、カーテンや家具、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などがあります。
一方キッチンや風呂、洗面台などは主要設備といって、生活上最低限必要なのでそのままの状態で売却することになっています。

▼この記事も読まれています
不動産売却しても住宅ローンの全額返済不可だとどうなるのか解説!

マンション売却時にエアコンを残したほうが良いケースとは?

エアコンが比較的新しい場合は、マンション売却時に残しておいたほうが良いです。
エアコンが新しい場合、まだ耐久年数に余裕があり、故障などの可能性も低くなるので、修理費負担などのトラブルも起きにくくなります。
最終決定権は売主にありますが、買主が自分の選んだエアコンを設置したい場合もあるので、取引を円滑に進めるためにもお互いの希望を確認しながら決めるのがおすすめです。
反対に、エアコンが古い場合はエアコンを撤去したほうが良いです。
エアコンが古いと、故障のリスクが高くなるうえに電気代も高い可能性があります。
一般的にエアコンを購入してから5年以上経過していると故障する可能性が高くなるため、撤去したほうが安心です。

▼この記事も読まれています
不動産売却の代金はいつもらえる?仲介・買取それぞれのケースについて解説

マンション売却時にエアコンを残す・撤去する際の注意点とは?

マンションを売却する際にエアコンを残す際の注意点としては、付帯設備表に記載しておく点です。
付帯設備表とは、売却するマンションにどのような設備があり、それらの設備がどのような状態かを記した表です。
もしエアコンなどに不具合や傷がある場合は、買主に伝えると同時に付帯設備表にしっかり記載しておく必要があります。
万一不動産に欠陥や不具合があった場合、契約不適合責任を問われる場合がありますが、一般的にエアコンなどの付帯設備は契約不適合責任の対象外となっています。
エアコンを撤去する際の注意点としては、取り外しのタイミングに気を付ける点です。
内覧時にエアコンがないと、暑い日や寒い日に快適に内覧ができず、部屋の印象が悪くなってしまいます。
エアコンを残さないと決まっても、契約が終了するまでは外さないようにしましょう。

▼この記事も読まれています
不動産の売却が長期化するのは要注意?そのデメリットと対処法をご紹介

マンション売却時にエアコンを残す・撤去する際の注意点とは?

まとめ

マンション売却時にエアコンをどうするかは、多くの方が迷うポイントです。
残すかどうかは売主の自由ですが、買主の希望を聞いて話し合いで決めるほうがトラブルを避けられます。
残す際は付帯設備表にしっかり記載して、スムーズな売却を目指しましょう。
神戸の不動産売買のことなら株式会社イーアールホームズにお任せください。
マイホーム探しの際は、ぜひ弊社のお問い合わせください。

株式会社イーアールホームズへの問い合わせはこちら


株式会社イーアールホームズの写真

株式会社イーアールホームズ スタッフブログ編集部

六甲道を中心とした灘区・東灘区エリアでの不動産購入・売却、査定なら、イーアールホームズにお問い合わせください。物件の購入や売却をサポートするため、ブログでも不動産に関連した記事をご紹介しています。


≪ 前へ|任意売却でも税金はかかる?譲渡所得税が課税されるケースもご紹介!   記事一覧   収益物件の査定はどうやる?売却のポイントや注意点をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


高羽町3丁目売土地

高羽町3丁目売土地の画像

価格
1億2,500万円
種別
売地
住所
兵庫県神戸市灘区高羽町3丁目
交通
六甲駅
徒歩9分

クレアガーデン甲南山手

クレアガーデン甲南山手の画像

価格
4,380万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県神戸市東灘区本庄町2丁目
交通
甲南山手駅
徒歩6分

カサベラ新在家ツインズ1号館

カサベラ新在家ツインズ1号館の画像

価格
2,598万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県神戸市灘区新在家南町3丁目
交通
新在家駅
徒歩8分

上野通3丁目 新築戸建 2棟

上野通3丁目 新築戸建 2棟の画像

価格
5,980万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県神戸市灘区上野通3丁目
交通
王子公園駅
徒歩13分

トップへ戻る