【公式】神戸市灘区・東灘区・中央区の不動産売却・購入はイーアールホームズへ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はイーアールホームズ > センチュリー21 イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > 風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!

風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!

≪ 前へ|不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!   記事一覧   空き家に残った家財道具を処分したい!処分方法や必要な費用を解説|次へ ≫

風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!

風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!

「風呂なし物件だと売却しても買い手が見つからないかもしれない」と心配される方も多いのではないでしょうか。
たしかに風呂なし物件だと一般的な物件に比べて売却価値は低くなりますが、確実に売却できないわけではありません。
今回は、風呂なし物件のメリットとデメリットを、スムーズに売却する方法とともにご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

売却前に確認したい風呂なし物件のメリットとは?

風呂なし物件は、お風呂のスペースが不要な分だけ間取りが広くなるのが特徴です。
都心や駅近物件だと間取りが狭い物件も多いため、できるだけ部屋を広く使いたい方には魅力的な条件といえるのではないでしょうか。
売却価格も安めに設定されているケースがほとんどなので、立地条件の良い物件を少しでも安く購入できる可能性があります。
また、家でお風呂に入ることがないため、水道代やガス代の節約になる点もメリットです。
調査の結果によると、全体の6割程度の水道代とガス代をカットできるので、その効果は相当大きなものと考えられます。

売却前に確認したい風呂なし物件のデメリットとは?

風呂なし物件のデメリットは、お風呂に入るためには銭湯へ行かなければならないことです。
疲れているときや面倒なときなど、自宅でサッとお風呂を済ませたくても、風呂なし物件ではそうはいきません。
毎回お金もかかるので「せっかく水道代とガス代を節約できても意味がない」と考える方も多くなるでしょう。
また、風呂なし物件だとガス設備自体がない可能性もあります。
そうなると冬場も水で手や顔を洗わなければならず、料理の際にもカセットコンロで対応することになるでしょう。
さらに、売却する際には値引きしないと買い手が見つからない可能性があることもデメリットのひとつです。

風呂なし物件をスムーズに売却する方法  

風呂なし物件は、そのまま売却する方法と価値を高めてから売却する方法があります。
そのまま売却する場合は、新生活が始まる時期の春先を狙うか、風呂なし物件ならではのメリットをアピールする方法がおすすめです。
近くに銭湯があれば、その旨も伝えたほうが良いでしょう。
価値を高める方法としては、風呂を設置してから売却するか、築年数が古い場合は建物を取り壊して更地にして売却する選択肢もあります。
リフォーム費用や解体費用を用意するのが難しい場合は、不動産会社に買取してもらうことも検討しましょう。
売却価格は安くなりますが、すぐに売却することが可能です。

風呂なし物件をスムーズに売却する方法  

まとめ

風呂なし物件を売却する際は、デメリットだけでなく、風呂なし物件ならではのメリットにはどのようなものがあるのかを考えてみると良いでしょう。
そのうえで、スムーズに売却するにはどの方法を選ぶのが良いのか、慎重に検討することをおすすめします。
私たち株式会社イーアールホームズでは、神戸市内の土地・一戸建て物件を豊富に取り扱っております。
二世帯住宅をご検討中でしたら、まずは弊社にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!   記事一覧   空き家に残った家財道具を処分したい!処分方法や必要な費用を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る