【公式】神戸市灘区・東灘区・中央区の不動産売却・購入はイーアールホームズへ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はイーアールホームズ > センチュリー21 イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!

不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!

≪ 前へ|未接道物件の売却が難しい理由とは?売却できるようにする方法もご紹介!   記事一覧   風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!|次へ ≫

不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!

不動産のAI査定とは?査定の仕組みやメリット・デメリットを解説!

売却しようとしている不動産の価格がいくらになるのかを知るために、AI査定を利用される方が増えてきています。
AI査定とはどのようなもので、ほかの査定方法とはどう違うのか、よくわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産売却時に利用するAI査定の仕組みや、AI査定を利用するメリット・デメリットを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産査定方法のひとつであるAI査定の仕組みとは?

近年、注目を集めている不動産査定方法のひとつに、AI査定があります。
AI査定とは、人工知能を使って不動産の価格を査定するシステムのことです。
不動産の所在地や築年数・居住状態などを入力すると、過去に取引された類似物件のデータを参考にして、瞬時に査定額を算出する仕組みになっています。
最近は、ホームページでAI査定を利用できるようにしている仲介業者も増えてきていますが、実際のところどのくらい信頼できるものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

不動産売却時にAI査定を利用するメリット 

AI査定はほかの査定方法と違い、匿名で利用できるのがメリットです。
入力が必要なのはメールアドレスのみで、氏名や住所・電話番号などは不要のため、利用後に不動産会社から営業の電話がかかってくることもありません。
「電話でやりとりするのが面倒」「もっと手軽に利用したい」という方にぴったりの査定方法といえるでしょう。
また、査定結果が出るまでのスピードが早いことも、AI査定の特徴です。
訪問査定を依頼した場合は査定額が出るまで数日~1週間程度かかりますが、AI査定ならわずか数秒~数分で査定が完了します。

不動産売却時にAI査定を利用するデメリット

AI査定によって算出された価格はあくまでも相場であり、実際の売却価格とは大きな差が出る場合もあります。
そのため、正確性を求めるのであればAI査定はおすすめできません。
さらに、もともと不動産取引の少ないエリアでは、データ量が不十分で査定できないこともあるのです。
とくに、一戸建ての場合は近隣の取引事例に大きな条件の違いがあるため、AI査定は利用できないと考えたほうが良いでしょう。
また、AI査定だと「リフォームが済んでいる」「周囲の騒音がうるさい」など、現地確認をおこなわないとわからない部分については価格に反映されないデメリットもあります。
精度の高さを希望するのであれば、やはり不動産会社に訪問査定を依頼するのがおすすめです。

不動産売却時にAI査定を利用するデメリット

まとめ

AI査定は匿名で利用できることなどがメリットですが、正確性には問題があります。
そのため、あくまでも参考程度に留めておき、本格的に不動産売却を検討する際には不動産会社の訪問査定を依頼したほうが良いでしょう。
株式会社イーアールホームズでは、神戸市灘区の一戸建て・マンション・土地を取り扱っております。
マイホーム探しの際は、ぜひ弊社のお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|未接道物件の売却が難しい理由とは?売却できるようにする方法もご紹介!   記事一覧   風呂なし物件のメリットとデメリットとは?スムーズに売却する方法もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る