【公式】神戸市灘区・東灘区・中央区の不動産売却・購入はイーアールホームズへ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はイーアールホームズ > センチュリー21 イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てのサイディングのリフォームとは?時期や理由についてご紹介!

一戸建てのサイディングのリフォームとは?時期や理由についてご紹介!

≪ 前へ|不動産売却と災害を示すハザードマップの関係性とは?   記事一覧   不動産売却時に用意する物件資料にはどんなものがある?必要な理由も解説|次へ ≫

一戸建てのサイディングのリフォームとは?時期や理由についてご紹介!

カテゴリ:不動産の売却について

一戸建てのサイディングのリフォームとは?時期や理由についてご紹介!

一戸建ての外壁材にはいくつか種類がありますが、そのなかでもとくに多く使われているのがサイディングです。
自分の家に使われている外壁材であっても、どのような特徴があり、どの程度の頻度でリフォームすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、一戸建ての外壁に使われることの多いサイディングについて、塗装を施す理由もあわせてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建てのサイディングリフォーム~サイディングとは?~ 

サイディングとは、日本の一戸建て住宅でもっとも普及している外壁材のことです。
パネル形状になっていて、つなぎ目をしっかりと埋めるように貼り付けていきます。
一昔前まで一戸建ての外壁にはモルタルが採用されることが一般的でしたが、サイディングのほうが工期が短く済み、工事費用も安く抑えられることから、現在はサイディングが主流になりました。
サイディングは耐久性・耐天候性に優れていて、種類やデザインが豊富なのが特徴です。
大きく分けて「窯業系」「金属系」「木質系」「樹脂系」の4種類がありますが、窯業系サイディングがもっとも普及しています。

一戸建てのサイディングのリフォームが必要な時期は?

サイディングの耐用年数は種類によって異なりますが、もっとも多く使われている窯業系サイディングは20~40年といわれています。
ただし、何もしなくても20~40年持つというわけではなく、定期的にメンテナンスが必要です。
メンテナンスをせずに放置した場合は、サイディングに隙間が発生して雨漏りを引き起こす可能性があります。
とくに、目地に使用されるコーキングは比較的寿命が短く、5~10年程度で劣化が進行するので注意が必要です。
普段から外壁の様子を観察し、適切なリフォーム時期を見極めるようにしましょう。

一戸建てのリフォームでサイディングの塗装が必要な理由は?

サイディングは塗装によるメンテナンスが必要不可欠です。
外壁は常に雨風や紫外線にさらされており、ダメージを受け続けています。
塗装はそのダメージからサイディングを保護する役割を果たしているのです。
塗料の寿命が近くなると本来の役割を果たせなくなり、サイディングに以下のような劣化症状が現れます。

●チョーキング現象
●ひび割れ
●塗膜の剥がれ
●色褪せ
●カビや藻の発生


塗料の耐用年数は種類によって異なるため、事前に確認したうえでリフォームのタイミングを検討しましょう。

一戸建てのリフォームでサイディングの塗装が必要な理由は?

まとめ

一戸建ての外壁に使用されることが多いサイディングとは、耐久性や耐天候性に優れ、もっとも普及している外壁材です。
リフォームを検討する時期や塗装でメンテナンスをおこなう理由などを理解し、できるだけ長持ちさせるようにしましょう。
株式会社イーアールホームズでは、新築一戸建て情報を取り扱っております。
マイホーム購入をご検討でしたら、まずは弊社にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却と災害を示すハザードマップの関係性とは?   記事一覧   不動産売却時に用意する物件資料にはどんなものがある?必要な理由も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る