【公式】神戸市灘区・東灘区・中央区の不動産売却・購入はイーアールホームズへ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はイーアールホームズ > センチュリー21 イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の際に知っておきたい!縦すべり出し窓の概要とメリットデメリット

不動産購入の際に知っておきたい!縦すべり出し窓の概要とメリットデメリット

≪ 前へ|神戸市灘区六甲道駅エリアの住みやすさは?買い物と子育ての環境をチェック!   記事一覧   神戸市中央区みなとじま駅エリアの住みやすさを買い物環境と自然環境からチェック!|次へ ≫

不動産購入の際に知っておきたい!縦すべり出し窓の概要とメリットデメリット

カテゴリ:不動産のノウハウについて

不動産購入の際に知っておきたい!縦すべり出し窓の概要とメリットデメリット

不動産購入を検討する際には「その不動産にどんな窓があるか」もチェックしておくことが大切です。
今回は住宅に使われる窓の中でも、縦すべり出し窓にスポットを当て、縦すべり出し窓とは何か、そのメリットデメリットは何かについて説明していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入の際に知っておきたい基礎知識!縦すべり出し窓とは?

不動産購入を検討している方に、まずは「縦すべり出し窓とは何か」について説明しましょう。
縦すべり出し窓とは、窓を左右に動かして開閉する引き違い窓とは違い「縦の軸を基準に、外側に開くタイプの窓」のことです。
ハンドルレバーなどを使って手動で開閉するタイプが多いですが、高級な縦すべり出し窓の中には電動タイプもあります。
引き違い窓との違いとしてはほかにも「引き違い窓が大きく横に広い窓であるのに対して、縦すべり出し窓は小さい窓、スリムな窓」という見た目の違いもあります。

不動産購入において縦すべり出し窓のある物件を選ぶメリットデメリット

不動産購入において、縦すべり出し窓のある物件を選ぶことのメリットデメリットとしては、以下のようなものがあげられます。


メリット
●窓を90度ぐらいの角度まで開けられて、その窓に風が当たって室内にそのまま入ってくるので効率のいい換気ができる
●引き違い窓と比べてぐっと省スペース
●見た目がスタイリッシュ
●縦すべり出し窓は引き違い窓に比べて断熱性が高い
●サイズが小さい分、引き違い窓と比べて外部から侵入しにくく防犯面でもすぐれている


デメリット
●縦の軸だけで窓を支えるという構造上、縦すべり出し窓という形で大きな窓は設置できない
●縦すべり出し窓を開けた状態で雨が降ると、窓の内側に雨がかかってしまう
●開いた窓が強風にあおられると非常に閉じにくく、無理に閉めようとするとハンドルレバーに大きな負担がかかる
●サイズによっては人が侵入できてしまうため、縦すべり出し窓だからといって防犯性を過信しすぎるのは禁物


このように、縦すべり出し窓にはメリットデメリットの両面があります。
しかし「家の換気をすべて引き違い窓だけでやる」というのと比べて換気効率がいいのは事実です。
「引き違い窓+適度な数の縦すべり出し窓がある家」を選ぶことで、日々の生活の快適性や実用性はかなりいいバランスになることが期待できるでしょう。

不動産購入において縦すべり出し窓のある物件を選ぶメリットデメリット

まとめ

今回は不動産購入を検討している方向けに、縦すべり出し窓とは何か、そのメリットデメリットは何か、について解説しました。
メリットデメリット両方を知ったうえで「引き違い窓だけでなく、適切な数の縦すべり出し窓もある家」を選ぶのもおすすめですよ。
株式会社イーアールホームズでは、新築一戸建て情報を取り扱っております。
マイホーム購入をご検討でしたら、まずは弊社にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|神戸市灘区六甲道駅エリアの住みやすさは?買い物と子育ての環境をチェック!   記事一覧   神戸市中央区みなとじま駅エリアの住みやすさを買い物環境と自然環境からチェック!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る