【公式】神戸不動産売買・賃貸 century21株式会社イーアールホームズ

  • 閲覧履歴
  • 検討リスト

この条件で探す

六甲道の不動産はcentury21株式会社イーアールホームズ > century21株式会社イーアールホームズのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を購入する際に加入しておきたい家財保険のメリットとは?

不動産を購入する際に加入しておきたい家財保険のメリットとは?

≪ 前へ|神戸市中央区にあるおすすめのダンススクール2選   記事一覧   神戸市灘区でおすすめのクリーニング屋は?特徴や店舗情報を紹介!|次へ ≫

不動産を購入する際に加入しておきたい家財保険のメリットとは?

カテゴリ:不動産のノウハウについて

不動産を購入する際に加入しておきたい家財保険のメリットとは?

一人暮らしでも十分ですが、ファミリー世帯ともなると家には家具・家電が溢れ、どれか1つが欠けても生活しづらくなるものです。
この記事では、そんな大事な家の設備を守ってくれる家財保険について解説しています。
また家財保険とは何か、加入するメリットもお伝えします。
家財保険に入っていない、最近家具や家電を買い替えたという人はぜひご一読ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産(家)の購入時には付帯しておくべき家財保険の全容とは?

どんな人であっても不動産、とくにご自宅となる家を購入すれば火災保険に入るでしょう。
火災保険とは、不動産全体とその中にある家具や家電を守る保険です。
こう聞くと、あえて家財保険に入っておく必要はあるのか疑問が出てきます。
しかし、火災保険によって守られるのはあくまで家事や水害・風災などの自然災害か起因となる破損だけです。
もちろんガス漏れや盗難といった事象にも対応していますが、厄介なのが保険金の支払い理由に該当しない事象で家が壊れた場合です。
たとえば、水道の故障や詰まりが原因で水漏れが起こった際、中にある家財も何らかの形でダメージを受けたとします。
不動産全体の修理修繕は保証の対象となりますが、家具や家電の損壊については保険金の支払い事由に該当しないという理由で保険金がおりません。
生活を始めるために家具や家電をそろえようとすると、100万円程度必要です。
これらのお金を賄ってくれるのが、家財保険なのです。
家財保険は単体の商品ではなく、多くの場合が火災保険に付帯できる特約として存在しています。

不動産購入において家財保険を付けておくことのメリットとは

お伝えしてきたように、家財保険は家具や家電などの家財について保障する保険です。
一人暮らしならまだしも、家族で住んでいるのであれば家具のサイズも大きくなります。
家電の数・容量ともに大型のものになることから、購入費用もかさむはずです。
家財保険はそういった家具や家電を、万が一のリスクから守ってくれるというメリットがあります。
一戸建てであってもマンション住まいであっても、家具や家財は一定量あるでしょう。
ご自分がどれだけ気を付けていても、予期せぬ家事の延焼や階上からの水漏れが原因で何らかの損害を被ることは十分考えられるのです。

不動産購入において家財保険を付けておくことのメリットとは

まとめ

家財保険は不動産購入時に加入する火災保険とセットで入れます。
どの保険会社が扱う商品にも必ずある保険なので、探して出して加入するというより、ただ付けておくだけでかまいません。
保険料もそこまでかかりませんが、もしものときを手厚くサポートしてくれるでしょう。
株式会社イーアールホームズでは、神戸市灘区の一戸建て・マンション・土地を取り扱っております。
マイホーム探しの際は、ぜひ当社のお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|神戸市中央区にあるおすすめのダンススクール2選   記事一覧   神戸市灘区でおすすめのクリーニング屋は?特徴や店舗情報を紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


~桜口町戸建~

~桜口町戸建~の画像

価格
4,880万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県神戸市灘区桜口町1丁目
交通
六甲道駅
徒歩7分

灘北通2丁目新築戸建

灘北通2丁目新築戸建の画像

価格
5,480万円
種別
新築一戸建
住所
兵庫県神戸市灘区灘北通2丁目
交通
摩耶駅
徒歩6分

サンシャイン垂水

サンシャイン垂水の画像

価格
930万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県神戸市垂水区千代が丘2丁目
交通
垂水駅
徒歩25分

鶴甲コーポ37号棟

鶴甲コーポ37号棟の画像

価格
780万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県神戸市灘区鶴甲5丁目
交通
六甲駅
バス14分 鶴甲4丁目 停歩1分

トップへ戻る